読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エモンガ観察日記

エモンガのブログです

特殊エアームドについての考察1

f:id:EMolgasMA587:20160402163630p:plain

今回は特殊エアームドについて考察するエモ(ネタです)

まずエアームド種族値をおさらいエモ

H A B C D S
65-80-140-40-70-70 合計465

Cはなんとあのガルーラメガシンカ前)と同じエモ
特殊型も十分候補に入るはずエモ

早速型を考えていくエモ
まずは覚える特殊技から見ていくエモ

エアカッター 飛行 威力60
急所にあたりやすいエモがエアスラッシュの劣化みたいなものエモ
一応範囲攻撃エモ

エアスラッシュ 飛行 威力75
怯みも狙えるメインウェポン候補エモね

ラスターカノン 鋼 威力80
安定したメインウェポン候補エモ

スピードスター ノーマル 威力60
必中の効果があるエモが飛行と範囲が被るエモ

りんしょう ノーマル 威力60
ダブル以上なら候補に入るかもしれないエモ

いびき ノーマル 威力50
襷で耐えてきたキノガッサにうてるエモ

あくのはどう あく 威力80
後続に通りやすいサブウェポンエモ
半減の悪、フェアリー、格闘のうちフェアリーと格闘タイプのポケモンは基本的にエアームドに後だしはしてこないエモ

こごえるかぜ こおり 威力55
ガブリアスに対する後続にも刺さりやすい遂行技となるエモ
自身が70族であるためSダウンが有利に働くエモ

めざめるパワー
リザードンファイアローウルガモスといった炎タイプへの岩、キリキザンへの格闘が候補エモ

次は変化技の候補エモ
有用なものだけにするエモ

きんぞくおん とくぼう2段階ダウン
受けを突破するエモ

ちょうはつ 変化技封じ
あると便利エモが技スペがきついかもエモ
スイクンには有効エモ

ふきとばし
起点にされるのを防止できるエモ
ただ、こごえるかぜでいい気がするエモ

ステルスロック
ごごえるかぜ → ステルスロック
ができるエモ

おいかぜ
特殊型でこの技を使う必要性はない気がするエモ

はねやすめ
特化じゃないと受けるのは厳しいエモ

それでは、具体的な型を考察していくエモ

臆病最速型
持ち物 命の珠 達人の帯
性格 臆病 努力値 H4 C252 S252
技 ラスターカノン エアスラッシュ あくのはどう こごえるかぜ

ガブリアス対面から受けだししてきた相手を倒す型エモ
一応無降りでも鉢巻き逆鱗が低乱数2だから後出しも可能エモ(ただし命の珠で死ぬエモ)

帯をもつことでこごえるかぜで98%の高乱数2で無降りガブリアスを倒すことができるエモ
しかし基本的にガブリアスは引いてくるエモ
だからここはガブリアスがよくいる対面構築を想定して話を進めていく(持ち物はいのちのたま)エモ

まず、交換でバシャーモがでてきた場合
ごごえるかぜ → エアスラッシュ
で突破可能エモ

ゲンガーの場合
こごえるかぜ → 上からあくのはどう2回
で突破可能エモ
H252メガゲンガーの場合は乱数が絡むから注意エモ

ギルガルドの場合
こごえるかぜ → エアスラッシュ → あくのはどう
で致命傷を与えられるエモが突破はできないエモ
エアームド相手にいちいちキンシしてくるギルガルドはいないはずエモ
弱点保険ではない場合は2回目からあくのはどうでいいえも
弱点保険でも怯ませられれば突破可能エモ

ボルトロスの場合
突破不能エモがSさえ下げられればかなり後続で受けやすくなるエモ

スイクンの場合
だいぶきついエモ
選出されないようなパーティ、もしくは後続で対処できるようにしておくエモ

ガルーラ
出てきたら間違いなく特殊型エモね
まあ後だしされることはないと思うエモ

ファイアロー
あまり負担をかけられないエモ

負担をかけられないポケモンにたいしてはヒートロトムで対応できるエモ
ヒートロトムガブリアスにあまり強くないのでガブリアスを誘いやすいエモ
ボルトロスにたいしてもSダウンによって競り負けることはなくなるエモ
スイクンには後だしできないので他にあとだしできそうなポケモンを用意しておくエモ

次の型エモ

冷静両刀型
持ち物 達人の帯
性格 冷静 努力値 H108 A148 C252
技 アイアンヘッド エアスラッシュ あくのはどうこごえるかぜ

このポケモンはフェアリーに対して出していくエモ。ちなみにガブリアスの意地鉢逆鱗を確定3発にする耐久を得たが基本的に後だしから勝つことはできないエモ
しかし、Sを下げることができれば後続で突破できるはずエモ(他の型なら突破できる確率が高い)
フェアリーやバンギラスに対してはアイアンヘッドのほうが通るので両刀にしたエモ
アイアンヘッドで無降りサーナイトは高乱数1、B特化ニンフィアを確2、H252バンギラスを高乱数2発で突破できるエモ

今日はここまでにしておくエモ
次回は記事投稿のタイミングについて
エモ
たぶんエアームドの考察の続きはまた今度するエモ